オロナイン

手術不要で切れ痔を改善!当サイトオススメメソッド

オロナイン軟膏とは

切れ痔 オロナイン

 

「切り傷、擦り傷、火傷、そして痔にも オロナインH軟膏をどうぞ。」
これは1976年に放送された、オロナインH軟膏のCMで述べられた文句です。

 

当時は白黒画像で、和服姿の女性をイメージキャラクターに起用し、寒さにより肌荒れを心配しているところにオロナインを勧めるという内容でした。
その際に、他の上にあげた一連の症状にも効くという宣伝をしていました。

 

オロナインは1953年に発売開始。
製品名は当初の「オロナイン軟膏」から始まり、1969年に「オロナインD軟膏」、1972年には「オロナインH軟膏」と変わっていきました。
名前の違いは、主剤の違いによるもので、現在の「H」とは、クロルヘキシジングルコン酸塩液の、「ヘキシジン」に由来しているそうです。

 

オロナイン軟膏は有効か

万能薬として一家に一つは常備されているのではないでしょうか。
このオロナインH軟膏ですが、製品の効能を見てみると、どこにも痔に効くとは書かれていません。
オロナインH軟膏が痔の治療薬にもなると謳ったCMの放送年は1976年、オロナインD軟膏からオロナインH軟膏に変わったのは、1972年。
この4年間の間に、何が起こったのでしょうか。

 

当初から現在までオロナインH軟膏を製造している、大塚製薬に電話で問い合わせてみました。
担当者による返答は、

かつては痔専用の薬がなかったので効能としても書かれて、実際に使われていましたが、現在は専用の痔の薬があるため効能から消しました。

 

成分自体は変わっていないのですが、痔になった際は痔専用薬を服用し、(責任を負えないため)オロナインH軟膏を服用するのは控えて欲しいです

とのことでした。

 

現在切れ痔専用の薬はなく、痔全般を扱う薬として軟膏や座薬が売られています。
オロナインH軟膏で切れ痔を治せる可能性はありますが、使用する際は、現在販売されているオロナインH軟膏に効能に痔がかかれていない以上、自己責任であることを忘れないでおきましょう。

自宅で切れ痔を改善させたいなら

オロナイン軟膏の使用を検討されている方のほとんどが
できれば手術・入院を避けたい
という思いを持っているようです。

 

自宅療養での自然治癒をお望みでしたらコチラのページが役立つでしょう。
→ 自然治癒もありうる?|切れ痔SOS

 

切れ痔を改善したのなら、正しい知識を身につけ、しっかりと改善するための行動をすることが必要です。


HOME